(7)営業所とは
2016年6月24日
(5)建設業許可の種類
2016年6月24日
Show all

(6)許可取得に必要な時間

Q 自分で申請する場合どのくらい時間がかかる?

 

 

ご自身で作成される場合に必要な実時間の目安

 

申請書類を作るといっても、その準備も含めて、様々な作業があります。

申請の難易度にもよりますが、だいたい下記のような作業量と時間をみておけばよろしいかと思います。

あくまで参考です。

 

1.書類の収集

どのような書類が必要なのかの調査(勉強)から始まって、

実際に役所や法務局、都税事務所などを廻ってすべての必要書類を集めるには、

移動時間も含めておそらく5~10時間は必要かと思われます。

 

2.書類作成時間

集めた資料を元に、様々な要件を充たしていることを証明するための書類を作成します。

通常数十枚に及びますので、調査も含めて最低でも10時間は必要かと思われます。

 

3.役所との打ち合わせ

慣れていない場合、役所の担当者と何回かの事前打ち合わせは必要です。

実際の提出にも足を運ばないといけませんので、こちらも5~6時間は必要かと思われます。

 

以上、実際の書類作成だけでなく、そのための勉強時間や何回かの訂正の時間を考えると、

許可取得希望日まで少なくとも2~3ヶ月以上は見ておく必要があります。

 

このように、資金が乏しい開業時で日程に余裕がある(当面は500万以上の仕事を請ける予定がない)場合には

本人申請も検討すると良いでしょう。

 

 

Q.許可が下りるまでどれくらい時間がかかるの?

 

都道府県により異なります。

東京の場合ですと、都道府県知事許可であれば概ね30日程度で許可が下ります。

神奈川県などは1ヶ月半~2ヶ月ほどかかりますので、必ず役所に確認をしましょう。

 

ただしこれは申請書類に不備が一切ない場合ですから、

自分で申請する場合は、訂正などがある場合に備えて、余裕をもったスケジュールを組むことが必要です。

なお、国土交通大臣許可の場合は120日(4ヶ月)程度の期間を見ておく必要があります。